CROSS FOODSには、日本の食材に関心をもつ
フランス現地の料理人さんが登録しています。

今回、そのなかのシェフさんから
日本の麹について1から勉強したいとのリクエストを
いただいております。

先方シェフは、まだ
米麹、麦麹、豆麹の区別も
それぞれの特徴も
料理の場面での使い方も
まったくのこれからです。
そんななか「麹は良いらしい」
と感じていらっしゃるようです。

麹をお取り扱いの業者さまには
貴社の麹を売り込み
フランスでの取引の実績をつかむチャンスです。
詳細案内スライド
http://cross-foods.net/

まずは、サンプル発送をきっかけに
レシピ紹介などを通して
御社の麹の魅力を伝えましょう。
日仏合作の現地ならではの調理法が
見つかることでしょう。

CROSS FOODSをご利用いただければ
先方とのやりとりは、翻訳つきでできます。

その後、シェフが御社の麹を気に入り
取引成立できた場合、
紹介料、成果報酬は必要ございません。
今回のこの麹の案件に関しては
CROSS FOODSは、成約するしないに関わらず
翻訳費用のみを請求いたします。

フランスでは、パリを一歩出れば
日本食に関心はあっても
具体的な食材や用途は全然知らない
というシェフがたくさんいらっしゃいます。

現地シェフとやり取りすることで
「何も知らないシェフへの伝え方」は
御社だけのノウハウ・財産になります。
幸いにして、出口を1軒開拓できれば
他のレストランへの売り込みや
卸取引への展開も望めます。

だったら、シェフの翻訳費用も含めて
自社で負担して取り組んでみよう
とお考えいただける企業さまからの
お問合せをお待ちしております。
(やりとり50回分:35,000円税込)

この機会にぜひチャレンジを!

TEL 092-407-0612(担当堺)
お問合せフォーム