フランスの現地シェフに食材をPR。翻訳を介し、自前で市場調査・商談・販路開拓

行政機関・支援機関等のみなさまへ

  • HOME »
  • 行政機関・支援機関等のみなさまへ

行政機関・支援機関等のみなさまへ
地元でおいしい食材を生産・加工・販売していらっしゃる
生産者さま・食品業者さま(事業者さん)をぜひご紹介くださいませ。

CROSS FOODSで販路開拓を実現するには、
事業者さんの近くに寄り添い
いっしょに考え、細かくサポートして
事業者さんがモチベーションを高く保てるよう
支援するみなさまのお力添えがどうしても必要です。

支援機関のみなさまは、
特定の民間企業の利益に関わる支援に
制度上なかなか踏み込めないこともあり、
事業者さんが支援やアドバイスを受けられなくなったとたん
モチベーションを下げてしまい
自前で取り組むことをやめてしまう、
そんなはがゆいご経験を何度となくされてきたと存じます。

—————-
さて、今日までの海外販促支援策は、そのほとんどが
出口が見えませんでした。

海外事情セミナー・貿易実務講座
外国語HP製作
販促チラシ・パッケージデザイン
法規制調査・ラベル作成
物流代行・現地広告
等々いずれも、
先に販促ツールやノウハウを提供する傾向に
あったことは否めないと思います。

海外展示会出展は
よくよく考えれば、「機会の提供」
にとどまっています。
「展示会後が大事」といいながら、
実際にはどうしたらいいのか、
事業者さんにとって指南となるものが
なかったと感じています。

「現地の大手百貨店に棚がとれた」
ところで、実際には誰が買い
そして味はどうだったのか
まったくわかってない、という
ケースがほとんどです。

越境ECは、ITが不得手な事業者さんにとっては、
目に見える出口とは実感しづらいものです。

最終的には、ほとんどの戦略が
「パートナー探し」に帰結し
「そのから先、出口まではパートナーまかせ」
になります。
ですから「出口」は知る由もなく、
また、大半は出口に関心が向けられないまま
海外販路開拓は進められてきました。

一方で、事業者さんは
今日までは、自前で海外に挑戦しようにも
挑戦する相手(出口)を見つけようがありませんでした。
—————-

CROSS FOODSは発想を逆転させています。

パートナー頼みの販路開拓における一大革新です。

今、事業者さんにとって、本当に必要なのは
「目に見える出口」であり
その出口に向かって自力でチャレンジできる環境です。

出口が見えて
出口から直接「おいしい」と言われると
目の色を変えてチャレンジされる
事業者さんが現れます。

自社の食材でイメージできるので
貿易実務の勉強に力が入り
商品規格書などのブラッシュアップにも
積極的に取り組んだりされます。
自社で取り組めることはなにか、
どうしたら現地出口の価格を抑えられるか
取り組むようになります。

「出口を実感」できます。

ツールやノウハウは、もちろん必要です。
しかし、それらはあとでいい、とわたしたちは考えます。
出口を実感できさえすれば
その必要性は、いやがおうにも感じるものです。
わたしたちは、このような視点で
事業者さんをサポートいたします。

「出口を実感」するのですから
「チャレンジする主役」は、事業者さんです。

ただし、事業者さんは、孤立無援では
モチベーションが続きません。
だからこそ、海外販路開拓を実現するには、
事業者さんの近くに寄り添い
いっしょに考え、細かくサポートして
事業者さんがモチベーションを高く保てるよう
支援するみなさまのお力添えがどうしても必要です。

CROSS FOODSは、事業者さんが
依存体質を脱却し「自前でやるんだ」と
意識改革したなかで、販路開拓にチャレンジされることを
サポートします。

あわせて、事業者さんを支援する
独自の事業メニューをおもちだったり、
国・県の補助事業等への申請をご検討の際には
ぜひお知らせくださいませ。

「自前チャレンジ」は、
日本を活気あふれた国に変えます。
その思いがあるからこそ、
わたしたちは、CROSS FOODSを
提供しております。

わたしどもの活動主旨に賛同いただき、
協働いただける支援機関のみなさまからの
お問合わせを心よりお待ちしております。

CROSS FOODS 事業責任者
合同会社JEXPO 代表社員 堺武志
プロフィール

お問合せ

PAGETOP
Copyright © CROSS FOODS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.